ブログで求人?!デジタル地図で社会貢献

突然ですが、株式会社マップクエストは営業を1名募集しています。

私たち株式会社マップクエストは、地理情報システム「GIS(Geographic Information System)」の開発・販売・コンサルティングを行うIT企業です。営業といっても「売る」ではなく、「創造」するお仕事です。

「GISで社会を豊かに」が合言葉

地図を使うと、人やモノの移動を簡単に見渡せるようになります。これは、利用する人や分野によって様々な問題解決のきっかけになるものです。ミクロな視点で言えば、営業回りの業務なら「このルートで行けば最短で向かえて商談の時間を伸ばせる」「このルートで行けば、商談件数を増やせる」など、業務効率化や生産性向上が測れます。よりマクロな視点で見ると、地図を使って人やモノの移動を抑えれば、人材不足の解消、物流など社会課題解決の突破口となり得ます。自動車などの移動距離短縮に伴い、CO2削減にも貢献できるでしょう。私たちは世の中の仕事や社会環境に対して、地図の技術を取り入れることでより豊かにできると信じ、社内一丸となって取り組んでいます。

何をしている会社?

GISは実社会の情報や企業データなどを、地理的な観点で分析し、地図上にわかりやすく表現するシステムです。現場の課題を可視化して的確な対策を促すGISは、スピードが求められる現代には欠かせない技術の一つです。
私たちはその有用性にいち早く気づき、1992年の創業からGIS一筋で技術開発に取り組み、実績を積み上げて参りました。また、お客様のニーズに合わせて、GIS開発環境の提供を主軸に、以下のサービスを提供しています。

・GIS開発ライブラリ(MQD)
・商圏分析アプリ(楽商地図)
・GIS導入相談、活用法開発
・獣害対策支援システム
・浄化槽清掃業務自動計画システム
・ドローン開発事業

働き方と働く環境

「生活と仕事を調和させることで得られる相乗効果や好循環」こそワーク・ライフ・バランスです。

・生活の中で成果を挙げられる成長やスキルを身につける

・より高品質かつ短時間で成果を挙げられるようになる

・より生活が充実したものになり、更にスキルアップが図れる

そんなワーク・ライフ・バランスを実現するために、私たちは”残業ゼロ”に取り組んでいます。バランス重視の事業方針とお客様のご理解とご協力、そして社員一人ひとりが主体的に努力した結果、前期は月平均3時間の残業を達成しました。

マップクエストの営業はこんなことやります

ソリューション営業(技術営業)を募集します。当社製品の販売を目的とした、お客様との応対全般を担当していただきます。 主な担当業務は以下の通りです。

・製品に関する開発相談

・営業資料や提案資料の作成

・販売計画の立案および実行

・来客のご対応・現地作業(納品や研修)

・Webマーケティングなど

仕事の魅力

GIS自体珍しいコンテンツであり、誰もが知っているものではありません。だからこそ、ニッチな領域のプロとして世の中に供給していける点は、この仕事の面白いところです。人や物の位置を表す位置情報は普遍的なものであり、まだまだ新しい可能性が眠っています。センサー技術などと組み合わせた位置情報の技術が高まれば、地表深くの新たな資源を発見することもできるかもしれません。ぜひ私たちと一緒に、GISの新たな可能性を世の中に広げていきましょう!

得られる経験・スキル

新規顧客の開拓だけでなく、プロジェクトの最初から最後まで携わりながら課題解決にコミットできる仕事です。全体的な視野をもって仕事を進行する力はもちろん、付加価値を生む仕事の仕方が身につきます。また、営業職でありながら技術分野への深い知見が養われるため、技術力を身につけたい営業の方、営業力を身につけたい開発職の方にはうってつけの環境です。

求める人物像

・最新技術のトレンドや知識に関してアンテナが高い方

・ITリテラシーがある方・責任感をもち、何事にも意欲的に取り組める方

・自分の役割に限らず、何事も主体的にチャレンジできる方

・人との出会いやお客様との人間関係作りに喜びを感じる方

・コミュニケーション能力の高い方

・常に冷静沈着でいられる方

・技術やマップクエスト製品に対する情熱を共有できる方

求める経験・スキル

・開発システムの知識

・3年以上の営業経験

・課題解決型の提案営業

・何らかのソリューションを用いてお客様の課題を発掘し、解決へと導いた経験がある方

・建設コンサルタントなど、GISを使用する業種(歓迎)

事業のこれから

今後は、地図をより簡単にスピーディーに扱えるクラウドサービスを展開していく予定です。製品もリリースに向けて鋭意制作を進行中で、広めていくフェーズに入ります。次のステップとしては、今まで地図を扱わなかったような業界・分野に新しい地図の使い方を提供していきたいです。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。なぜ求人サイトを利用せずにブログでしょうか?
確かに求人したいのはやまやまですが、私達マップクエストの仕事の価値観に触れていただければと思い執筆しました。これからも宜しくお願い致します。

この記事が面白かった方、参考になった方は、是非「イイね」お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA