会社の図書館

最近、本を読んでいますか。

社会人の読書量が少ない、本を読まないというニュースを聞きます。
仕事をして、疲れて本を読む元気もない、休みたいと思う人も多いはず。

マップクエストでは

みんなの目に入るところに本がおいてあります。
主に地図やGISに関する書籍、マーケティング、開発向けに必要なプログラミングやデザイン制作からビジネスマナーなど、業務に関係する様々なジャンルを取り揃えています。

本がある環境でこんなメリットが

それは、業務に必要な情報が得やすいとうこと!
入社した時に、地図やGISの情報に関する本を勉強になると渡されました。
GISとは??とわからないときに会社業務がイメージしやすかったです。
本屋さんや図書館にいっても、業務に必要だったり、関係する書籍を探すのは大変ですよね。
その点、会社にある本は業務に必要と思って購入したものです。
会社にある本を利用すれば、探す時間が省け、知識を補えます。
こんなに便利なマップクエスト専用図書館を利用しない手はないですね。

また

購入した本はkintone(キントーン)で管理を行っています。
目的として
物品管理:会社の資産である本の管理
検索の簡略化:重複して買わない・参考資料がすぐわかる 

管理している情報は購入日、本の内容、作者など。
必要な本を探すとき、本棚に行かなくても、一瞬で検索可能です。
みんなで利用しやすくなってます。

結論

身近に本があり、少しめくってみようかなと手が伸ばしやすい環境を作るのも仕事に対するモチベーションアップの鍵だと思います。
スキルアップ、時には息抜きに、今後少しずつ読み進めていきます。

面白かった方や参考になった方も是非「イイね」お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA