Googleが開発しているWebP2

以前に紹介したWebPよりもさらに軽量化された後継フォーマットWebP2。

近年になってようやく主要のブラウザに対応したが現在GoogleがこのWebP2を開発中。
恐らくWebPの次に来る画像フォーマットはAVIFかWebP2のどちらか

Webと比べ非可逆圧縮が最大30%優れており、AVIFとほぼ同等の圧縮率を誇るっています。
しかし、現在はまだ開発中ということもあり部分的な最適化ができておらず今からこのフォーマットで運用するにはリスクが高いです。
(非可逆圧縮の場合にWebPよりも約5倍遅くなっています。それでもAVIFより2倍速く圧縮しますが、解凍には3倍の時間がかかります。)

変換方法

以前のWebPでご紹介したSquooshを使うことで変換することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA