専門学校の産学連携授業に協力しています

私たちマップクエストは、トライデントコンピュータ専門学校(名古屋)の産学連携授業に協力しています。
当社からの公式のお知らせとしては下記ページをご覧ください。

私もマップクエスト開発部の者として協力させていただいています。
本記事ではご協力の内容について、私の主観も含めてご紹介してみようと思います。

学校訪問で学生さん方の殊勝な意識が垣間見えました

今年度の産学連携授業では、学生さん方がWebアプリケーションの開発を行います。
先日、当社の数名で学校を訪問させていただき、その導入として授業を行いました。
当社が提供するWebAPIについてプレゼン形式でご説明させていただきました。

印象に残ったのは学生さん方のソフトウェア開発に向ける好奇心・学習に対する貪欲さです。
授業の終盤で質疑を受け付ける時間があったのですが、皆さんからは開発技術の学習法や現場の開発事情に関する質問が多く寄せられました。
(なんと授業後にも質問に来てくだった学生さんがいてその熱意には脱帽です)
ソフトウェアやアプリケーション、さらにはサービスを良いものにするのはもちろん開発技術だけにとどまらないのですが、良いものを作るために何をどのように学ぶべきか、ということを皆さん意識されているようでした。

ほんの数日前、先生方・学生さん方に当社提供のWebAPIについてより詳しく知っていただくためのご紹介の機会も設け、ビデオ会議にてご説明いたしました。
その中で学生さんからは「APIを使ってこういった機能・表現を実現するためにはどのような方法がありますか」といった質問もあり、具体的なアプリの構想に向けて着実に歩を進めています。

最終的には様々なアプリが揃い踏みとなるわけですが、どのようなものが出来上がるのか今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA