道路を走る電車?

みなさん、初めまして!営業事務担当の村田です。
今回はマップクエスト本社のある愛知県豊橋市内を走る電車の話です。
電車といっても道路を走っています!

6月10日は何の日?

突然ですが、6月10日が何の日かご存じですか?
・「時の記念日」
・「商工会の日」
・「ミルクキャラメルの日」
色々ありますが…今回注目するのは「路面電車の日」です!

6月10日は路面電車の日!

「路面電車の日」は路面電車を持つ自治体が開催した「路面電車サミット」で制定されました。六(ろ)10(テン)で「路電」(路面電車の略)の語呂合せからきているそうです。

豊橋の路面電車

みなさんは路面電車を見たことがありますか?
路面電車とは道路上に敷設された線路を走る電車のこと。日本全国でも17都市でしか運行されていません。長崎や広島が有名だと思いますが、マップクエスト本社のある愛知県豊橋市にも路面電車が走っています!豊橋駅から豊橋の中心部を走る路面電車は「市電(しでん)」という愛称で呼ばれ、市民の足として活躍しています。もちろん村田も何度も利用したことがあります。

黄色の矢印式信号機?

交通量の多い交差点で見かける矢印式信号機。見かけたことのある方も多いと思います。
通常は緑色の矢印ですが、豊橋市内には黄色の矢印式信号機があります。これは路面電車専用の信号機です。黄色の矢印信号が点灯したときは、路面電車だけが進行可能です。

まとめ

「路面電車の日」にちなみ豊橋の路面電車を紹介させていただきました。
6月10日から「納涼ビール電車」も運行しています!「納涼ビール電車」は冷たい生ビールを飲みながら豊橋の街並みを楽しめる豊橋市の夏の風物詩です。新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの運行となります。

お近くにお越しの際は豊橋の路面電車、利用してみて下さい!

面白かった方や参考になった方も是非「イイね」お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA