GPSマルチユニットを使ってみた

地図との組み合わせで面白そうなことができそうな、Soracom GPSマルチユニットを使ってみました。正式名称は「GPSマルチユニットSORACOM Edition(バッテリー内蔵タイプ)スターターキット」です。

すぐに使えた!

発注から到着、使ってみるまで1時間もかからず。本体は電源を入れるだけでした。
他はすべてSORACOMコンソールから設定を行います。

SORACOM Lagoonで可視化してみましょう。すごい!グラフや地図で確認できました。

情報は1分間隔で取得してみます。
車のダッシュボードの上にのせて「のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)」をぐるっと一周してみました。

狭い範囲だったので、1分では ちょっとわかりにくいですね。しっかり道路周辺の緯度経度が取得できています。

一番短いデータ取得感覚が1分なので狭い範囲での車の動きには向いていませんね。

位置情報 GPS/GLONASS/みちびきとあったので、どれくらいの精度がでるか楽しみでした。
「みちびき」という一言ではどの信号を処理できるかわらないため、
製造元の京セラさんに確認したところ、「GPS精度につきましては、みちびきのセンチメータ級、サブメータ級には対応しておりません。ですから、衛星の測位環境によりますが、誤差としては最大数十mになる場合もございます。」だそうです。この本体価格なら仕方ないところでしょう。と言いつつも結果をみると良く取得できていますね。

マルチユニットというだけあって、位置情報だけでなく温度、湿度、加速度も常に取得できます。
その場所の情報を手軽な方法で取得できると様々な可能性を感じます。

費用感は?

本体が12,100 円(税抜)。契約したコースは一か月300MBで330円~です。

[SORACOM Air(特定地域向け IoT SIM)]
plan-D D-300MB
初期費用: 902円(データ通信)
基本料金: 330円/月(データ通信)
300MB分のデータ通信量を含みます
データ通信料:料金プランに含まれる容量の超過時は、500MB単位で 110円
日額課金で従量制のplan-Dはご利用料金 – 特定地域向け IoT SIMを参照

最後に

お客様からの相談で「人の移動記録を確認したい」という業務があり、これは使えそうです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA